· 

秋婚礼真っ最中

ウエディングブーケ、会場装花、結婚式ブーケ専門店、ブーケ作家【一花千】でございます。
今は、時代的に、生花やアートフラワー(造花)、プリザーブドフラワー、ドライフラワーと選択肢が多くなっていますが、どうやら傾向的に、生花派の方が多くなりつつあるようです。記念として残せるアートフラワーも魅力的ですが、やはり、迫力や滲み出るパワーと贅沢さは生花には敵わないようです。

確かに確かに!オールマイティーに何でも作る私ですが、生花ブーケの迫力って凄い!と思うのです。

解りやすくご説明すると、同じ大きさに作っていても、生花のウエディングブーケの方が大きく感じる…といった具合。

さてさて、そろそろ、春婚礼の方々のお問合せも増えて参りました。

ブーケの持ち込み(外注)に関しては、会場様により様々なので、持ち込みが可能かどうかを十分にご確認下さいね。

先日驚いたのが、持ち込みアイテム1つにつき、持ち込み料1万円!という会場様が有りましたΣ(・ω・ノ)ノ!

ちょっと驚きです……